CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

明窓浄机

明るい障子の前に置かれた小さな机。
きれいにかたづけられた小部屋に朝の冷気が満ちて…
と、まあ、こんな理想を描きながら、散らかった机の上で書いています。
<< ダリアと猫 | main | 東京 >>
竹芳洞から町田版画美術館
0
    摺り師の工房を訪ねた。横浜の竹芳洞。あたたかく迎えてくださり、持参した版木と版画を前にして、教えていただいた。畦地梅太郎や、おおくの作家の摺りをされている。1992年に豊中のギャラリーで求めた「山男」の作品も竹芳洞で摺られたもの。


          



    八年ぶりの東京。外国に行くような気分。八王子の友人と町田市立国際版画美術館へ行く。


          



    小野忠重(1909〜90)の生誕100年の展覧会。それほど期待していなかったのにひきこまれていく。



          



    1930年代のプロレタリア美術の大衆化というスローガンを持ち込んだ版画がなぜか新鮮に見える。


        
    | 木版画 | 11:25 | - | - | - | - |