CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

明窓浄机

明るい障子の前に置かれた小さな机。
きれいにかたづけられた小部屋に朝の冷気が満ちて…
と、まあ、こんな理想を描きながら、散らかった机の上で書いています。
<< 隣の国の空の下(10) | main | 隣の国の空の下(12) >>
隣の国の空の下(11)
0
    博物館や美術館は時間があるならゆっくりと過ごしたい。そう思って昨年二村にある国立中央博物館で一日過ごしたことがある。それこそ先史時代からくまなく見ていってくたくたになった。なのに今回も国立中央博物館でほぼ一日過ごした。食事をしたり、お茶をのんだりしながらのんびり過ごせた。カメラ撮影OKなのだが、私のカメラに不満があって少々くやしい。

           


        
        



    特別公開の牡丹図があったが、こちらの牡丹図が良かった。

           




    박수근。好きな韓国の画家。1965年に51歳で亡くなっている。ちょうど没後45周年の展覧会がひらかれていた。

           


           
            
    | 韓国イヤギ | 09:31 | - | - | - | - |